持ち家?賃貸?メリットとリスクを徹底解析!

生涯費用は同じ!でもリスクは?

賃貸と持ち家のどちらが良いかと言う議論はだいぶ前からありますが、同じ地区、同じレベルの物件で考えた場合生涯かかる費用に差は無いです。その為どちらが良いかは家族の好みになりますが、リスクは持ち家の方が圧倒的に大きいです。まず費用ですが生涯かかる費用は同じでも、持ち家の場合一括で払えない多くの人はローンを組むのが一般的です。万が一倒産やリストラで給与事情が変わったら支払いが厳しくなる持ち家に対して、賃貸の場合は給与が変わったら安い家賃の家に移ってお金を浮かせる事が出来るのです。

いざとなれば引っ越せる!それが賃貸の強み!

住居のリスクで皆起こり得るのが、人間関係のトラブルです。例えば夜間の騒音や細かいルール等で近所の人とトラブルになった場合、賃貸であれば気楽に引っ越す事が出来ます。稀有なケースのリスクでは犯罪で家を壊されても、賃貸であれば持ち主が保証してくれるので自分の損害は皆無です。更に自分の家が壊れた場合の家具の持ち運び、保険の手続き、家の復旧工事手続き、住めない時の仮住まい等の手間がかかるのも回避できるのです。

デメリットも考えよう!

気楽さで言えば賃貸と言うのは誰が見ても一目瞭然ですが、デメリットもあります。家の代金を支払い終わった後の持ち家は自分の資産になりますが、賃貸の場合は何も残らない事です。気楽ではありますがいくら家賃を支払っても自分の物にならないので、年齢を重ねてから後悔する人も中にはいます。その為最近では家族がいる間は引っ越し可能でリスクの無い賃貸にして、年齢を重ねて子供が家を離れた後に夫婦二人の小さな家を買うと言うやり方も人気です。

函館市の賃貸は、閑静なエリアに立地する物件や駅に近い物件など、住環境に大変優れている物件が多く存在します。